ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!
FANATIC・F2・FTWO・NORTHEAVE・DRAKE・KesslerProductionLine からのお知らせ。
http://snowslc.blog72.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
みなさんこんにちは、頑張って更新してます営業Iです。

本日はトランジスタの日です。
トランジスタと言えば、トランジスタ・ラジオ、そしてRCサクセション。

さて、昨日のブログでも言いましたが、今回はヨーロッパでFANATIC・FTWO・F2のボードを検品をしました。
DSC04019-s.jpg

だだっ広い倉庫の中に置かれている箱を開け、確認をし、OKであれば箱に詰めて「JAPAN」とステッカーを貼る。
そうすると、そのボードたちが日本に向けての発送の準備が始まる…という流れです。

そして、良くショップさんから言われる事…「ヨーロッパにお願いしちゃえばいいんじゃないの??」

その通り!!!!と言いたいんですが…そこに大きな障害があるんです。

その大きな障害とは「世界基準」と「日本基準」の感覚の違いなんです。

例えば…トップシートにひっかいたような傷があったりします。
そうですね…細くボールペンで書いたような長さ3cmくらいがあったとしますよね。

さて、ここで質問でA品でしょうか? B品でしょうか?

おそらく、多くのショップさんからは
「キズが入っていたので、交換をお願いします。」と戻って来るかと思います。

しかしこれ、工場の世界基準ではA品になってしまう事がほとんどなんです。

工場の品質管理担当は言います「こんな小さなキズ、これで滑りが変わるのか???」

滑りに影響が無く、小さなキズ⇒A品の範囲とジャッジされてしまうんですよ。

この他にも、色々な世界との感覚の差が出てきてしまうんです。

なので、ヨーロッパに行ってA品の中でも、選りすぐりのものを日本用に出荷してもらうために検品の旅に出る訳なんです。

そして、各国の事情を聴いて見ると…「日本じゃそれがB品だって???一回滑ったら一緒だろ?、美術品か何かと思ってるのかい?」という、答えが返ってきます。

これが世界基準。

自分もどちらが意見として正しいのかは判断できませんが…
このもどかしい状況、みなさんも少しでも理解していただけるとありがたいです。

それでは、また明日頑張って更新します。

Viel Erfolg! Japan!!
 
スポンサーサイト

Winckler SnowBoard

Author:Winckler SnowBoard
FC2ブログへようこそ!

未分類 (262)
FTWO (55)
F2 (90)
Winckler (106)
FS (19)
FANATIC (107)
SIONYX (1)
NW DR (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。