ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!
FANATIC・F2・FTWO・NORTHEAVE・DRAKE・KesslerProductionLine からのお知らせ。
http://snowslc.blog72.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
  • Category * FS
【FANATIC・FTWO CARNIVAL in めいほうスキー場 レポ】
photo by photo voice http://photovoice.seesaa.net

イベント当日の朝、
冷え切った車窓にお湯をかけワイパーを持ち上げてみると、
凍ったワイパーゴムは窓に張り付いたまま。
見るも無残にモゲたワイパーのゴム…

1
シゲです、色んな意味で本当に晴れてよかったです(泣)

まさかの吹雪に見舞われたCARNIVAL前日、
一夜明けるとこれでもかと言わんばかりに青空が広がりました。

今年で三回目を迎えたF・F CARNIVAL!
2

午前の部ではFANATICとFTWOライダーがコーチとなり、
ストレート、180、360、540以上と、各カテゴリーに分かれ貸し切りパークでレッスンスタート!
3

コーチの割り振りは以下の通りとなりました。

■ストレート~180
FTWO ワタジュン、ノブ、シゲ
456

FANATIC マコトさん、タカナ
78


■360~540以上
FTWO タッキー、キッタ、コウサク
91011

FANATIC ゴリ、ユウキ
1213


毎年感じる事なのですがキャンパーの皆は本当にタフ!
ピーカンでハイクとなると、
雪も緩みかなり体力を奪われるのですがハイクスピードが速いの何の!
14

その中でもキャンパーに負けず劣らず熱い男がいました。

FTWOのノブ!
15
去年一度もハイクしているところを見なかったのですが(笑)、
今年は何だか張り切ってハイクしています。
あまりに一所懸命ハイクしているのでキャンパーかと思いましたヨ。


ちなみに今回のキャンプは、ジブやフリーラン無しのジャンプセッション!
16

ジャンプオンリーだからこそキャンパーとコーチとの間に一体感が生まれ、
一人で参加された方もアットホームな雰囲気で、すぐに打ち解けられたかと思います。
17

アッという間にお昼を迎え、
キャンパーとライダーはレストランや出店でご飯を済ませていたのですが、
ノブ君があまりご飯を食べていなかったのです。
18

体調でも悪いのかと心配、もせず(笑)、午後の部スタート!!

ここで気付いたんです…

どうしてノブ君がひたすらハイクしていたのか、
そして、どうしてご飯を控えていたのか…

それは午後イチから始まる【ライダーガチンコ頂上決戦】に備えていたから!!

実は午後からデモという名の、ライダーの威信とプライドを賭けた
ストレート一本勝負が待ち構えていたのです。

この勝負、ただの勝負ではない。
何とこれにより“来シーズンのライダー番付け”が決まるという…
ノブ企画による、ノブの為の、ノブによる挑戦(笑)

イベント前夜、
急遽提案されたノブ企画にFTWO、FANATICのライダーは誰一人として引かなかった。

一夜明けてお昼にはそんな事忘れて皆お腹いっぱい。


そう、ただ一人を除いては…

19


(笑)

そんな状況で身内バトル開始ww

ライダー全員笑顔を振りまいてはいますが、誰も目は笑っていません。
この時ばかりはCARNIVALどころではない!!
何せ来シーズンの自分のポジションが決まるっていうんですから!?

これはもはや心理戦です。
最初に飛ぶ方が絶対に有利!

最後の方はグラブやスタイルがかぶり印象点が低い!(誰の?!w)
ノブ君の持ち技はトゥイークとクレイル。

優しい皆は早々に技をかぶせて追い込んでやりました。

20
一番手シゲ/トゥイーク

21
二番手コウサク/ロケット(ダブルノーズグラブ)

22
三番手ワタジュン/ダブルグラブ

23
四番手タカナ/ローストビーフグラブ

24
五番手キッタ/ノーズグラブ

25
六番手ゴリ/トゥイーク

26
七番手ユウキ/クレイルグラブ

27
八番手マコト/バンザイ(笑)

28
九番手タッキー/ワンフット

29
そして大トリのノブ、



まさかのマクられエアーwww


二年連続伝説を残してくれますこの男(笑)

去年はキッカーでハーフフリップ(縦半回転w)
そして今年はクォーターフリップ(縦4分の1回転ww)

言うまでもなくランディングで派手に散る…

『手が痺れて痛ぇ~よぉ~』

なんて言ってましたが、誰も彼の心配なんぞしておりません。
板が折れなくて本当に良かったです。


グダグダのライダー頂上決戦もキャンパー皆さんの判断に委ね、
いよいよ大会開始!!!
30

やっぱり大会ともなると皆のテンションも急上昇!

いわゆる本格的な大会と違い、午前中は一緒に頑張った仲間達。
だからこそお互いの背中をプッシュ出来て、自分の事の様に応援が出来る。
一人一人がアプローチにエントリーする時の声援がとても印象的でした。

そうなるとジャッジを担当するライダーも真剣です。
31

ストレートから始まり、180、360、540と総勢52名が次々に技を繰り出す。
その中で、ファイナルに進出したのが各部門男女2名!!!

狭き門を見事勝ち抜かれた方達です!
32
ストレート(男子)         ストレート(女子)
優勝  市田 豊さん        優勝  増田 美由紀さん
準優勝 原 斎朗さん        準優勝 三木 佳奈子さん

180(男子)            180(女子)
優勝  コジマ ヒロカズさん    優勝  栗田 亜由子さん
準優勝 永田 浩範さん       準優勝 佐藤 佳苗さん

360(男子)            360(女子)
優勝  首藤 正樹さん       優勝  加藤 尚子さん
準優勝 新宅 健さん       準優勝  木戸 祐子さん

540以上(男子)          540以上(女子)
優勝  ディーンさん        優勝  内金 香さん
準優勝 望月 雅人さん       準優勝 松本 真梨子さん


中でも個人的に面白かったのが、男子ストレートと男子180の部!!

何と男子ストレート決勝は、アルペンライダーとフリースタイラーの一騎打ちだったんです!!
33

アルペンライダーが誰よりも高く遠くへぶっ飛べば、フリースタイラーはグラブで魅せる。

こんな戦いが繰り広げられるのはF・F CARNIVALだけ!
見ていて本当に面白かったです。

そして、今大会史上最年少の浩範君(9歳)が出場した180部門!
34

何と決勝では180というお題目に関係なく、
ストレートエアーのワンフットに挑戦!?
思いっきり大会ルールを無視しての演技にジャッジ一同頭を抱える(笑)

それでも大人顔負けの挑戦に、会場全体を大いに沸かしてくれました。


初めてストレートエアーでグラブが出来た日、初めて720が立てた日。
この二つに違いなんてありません。
何か一つに打ち込んで、そこから学ぶ事は何も結果だけでは無いように思います。
大会で悔しい思いをしたにも関わらず、皆が笑顔であったという事はきっと自分の中で得る物があったという事ですよね!

F・F CARNIVALには、ここでしか体験出来ない面白さが沢山詰まっています。
『一人でも大丈夫かな~』なんて思われている方、来年は是非遊びに来て下さい!
絶対に笑顔で帰れますヨ♪

35

スタッフ、ライダーに代わり、お祭りに参加して頂いた方一人一人に感謝の気持ちを伝えたいと思います。
本当に楽しかったです、また来年必ず会いましょう!!


 茂森“シゲ”章洋
悦子の部屋(原田布団ブログ)
http://blog.livedoor.jp/haradafuton
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

Winckler SnowBoard

Author:Winckler SnowBoard
FC2ブログへようこそ!

未分類 (262)
FTWO (55)
F2 (90)
Winckler (106)
FS (19)
FANATIC (107)
SIONYX (1)
NW DR (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。