ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!
FANATIC・F2・FTWO・NORTHEAVE・DRAKE・KesslerProductionLine からのお知らせ。
http://snowslc.blog72.fc2.com/

 

「New Model "BLADEシリーズ" をどう選ぶ? Vol.1 長さ編」

みなさん、こんにちは。

花粉が飛散してますね。本日は東北~近畿までのすべての県が非常に多いそうです。
春は一歩一歩近づいてきてますね。

さて、チャリティなどでゲレンデに参加していると色々とユーザーさんから質問をいただきます。

そんな中で、最近よく聞かれる質問が
「BLADEのシリーズ乗りたいんですけど、長さはどれくらいがいいですか?」

これについて今回はお答えしておきましょう。

まず、その鍵を握る特殊な形状について。

一目で分かる、特殊なノーズとテールの形。最近では「ハンマーヘッド」なんて言われる事も多いです。
ノーズ
(画像:ノーズ)

では、なぜこんな形になってるの???
それは、「ボードの長さに対して、有効エッジを長く取る事ができる!」という目的のためです。

「はぁ!?有効エッジを長く取る!?どういうこと???」って人のために、もう少し説明しときましょう。

有効エッジとは…スノーボードの中で、滑る時に実際に使うエッジの長さの事です。
例えば…ノーズの先までエッジはありますが、先端のエッジは滑る時には使わないですよね。
じゃあ、いったい滑る時に使う部分のエッジの長さは?
これが「有効エッジ」です。これが、通常のボードより長いのがBLADEシリーズ。

言い換えるなら、理論上は
「有効エッジが同じ長さならば、ボードの長さは130cmだろうと、160cmあろうとも、滑る時に使われている部分の長さは一緒!」
ということを利用したモデルなんです。

(あまり細かくは考えずに説明してます。実際には、キャンバーライン、フレックス、トーション、サイドカーブなどのトータルで乗り味って決まるのでね…)

この考えを利用してボード選びをするのがポイントです。

選択方法は大きく分けて2つの方法があります。

まず1つめ「有効エッジで選ぶ方法」

特にこのチョイスの仕方は操作性をアップさせたい人にオススメです。

有効エッジを今までと近い長さでチョイス。

カービングなどの安定感はそのままキープできるのに、ボードの長さはすごく短くする事が出来る!

ただでさえ超軽量なBLADEシリーズ、それを短くチョイスできれば、どれほどの操作性プラスさせる事が出来る事か、想像しただけでも恐ろしい!

操作性⇒2ランクアップ 安定性⇒キープ

特に、操作性を求めるパーク向けのライダーにはオススメな選択方法です。


もう1つが「レングスで選ぶ方法」

このチョイスはカービングなどでの安定感や、スピード性能を中心にアップさせる方法です。

今までと同じくらいの長さでボードを選ぶ。

超軽量なボードは操作性をアップ出来ますが、それ以上に有効エッジを長くすることで、カービングでの加速感や粘り、安定感をアップさせる事ができます。

また、ビックなキッカーなどを跳ぶ人は、着地でのボードの面積もある程度必要になるので、こちらの選択方法が良いかも。

操作性⇒1ランクアップ 安定性⇒1ランクアップ

フリーランを楽しんだり、ビックなアイテムにチャレンジするならこちらになるでしょう。

これが、BLADEシリーズの長さ選びのコツです。

すべての人に当てはまるかは難しいですが、参考までにしていただけたらと思います。

続いて「2種類あるキャンバーの選び方」ですが…もうそろそろ文章長くて飽きません???

書いている自分が飽きてきました。

書いている自分が飽きている、これは読んでいる人が飽きている証拠です!?

やはり、ほどほどが良いようで…次回、それは説明しますね。

余震に気を付け、被災者を思い、ゆとりがあればスノーボードに出かけてみましょ!

Keep Snowboarding!
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

Winckler SnowBoard

Author:Winckler SnowBoard
FC2ブログへようこそ!

未分類 (262)
FTWO (55)
F2 (90)
Winckler (106)
FS (19)
FANATIC (107)
SIONYX (1)
NW DR (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!, all rights reserved.