ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!
FANATIC・F2・FTWO・NORTHEAVE・DRAKE・KesslerProductionLine からのお知らせ。
http://snowslc.blog72.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
  • Category * F2
F2 CUP @アクロス重信 2011年7月9日

7月9日、愛媛県の室内ゲレンデ アクロス重信様にてF2-CUPが開催されました。

今回のゲストは、
プロスノーボーダーであり、兵庫県氷ノ山国際スキー場でスノーボードスクールを運営、大会のコーディネートなど
多方面にわたって大活躍のキムトモプロ
R1010937-s.jpg
日本人男子として初の、男子アルペンスノーボード日本代表として
トリノオリンピックに出場した実績を持つ鶴岡剣太郎プロ
R1010917-s.jpg
の両プロをスペシャルゲストに迎えてパラレルスラロームの大会が催されました。

特に鶴岡プロは先月、自らのスノーボードと共に生きた半生を綴った書籍、
「それでもあきらめない」を出版しました。 
今回はその本のプロモーションも兼ねてF2 CUP 前後にスノーボードショップさんも訪問させていただきました。

F2 CUP当日は6時からウォーミングアップスタートにもかかわらず多くの参加者の方々に集まっていただき、
まずはタイムトライアル2本のベストランで決勝のノックダウン進出者を決めました。
R1010916-s.jpgポールセット-sR1010941-s.jpg

旗門数は6個、世界最短距離で争うパラレルスラロームでタイムは7秒前後しかかかりません。

しかし距離が短いと思って油断すると小さな一つのミスでタイムが伸びなくなるという、ある意味非常にメンタルとテクニックを要求される中、キムトモプロ、鶴岡プロ両名はさすがの滑りをみせてくれました。

予選は2本滑ったうちのベストを採用ですが、それぞれ6秒台半ばのタイムを安定して2本揃えていました。

決勝のノックダウンバトルは瞬きをする暇もないほど見ごたえ十分な試合が繰り広げられました。

スタートゲートでの緊張感、ゴールをした後、お互いの健闘を讃えてハイタッチは7秒という短い時間でありながら、密度の濃さを物語っているようでした。

<リザルト>
アルペン女子
1位 シイバ ナオミ さん
2位 ユウガ ミカコ さん
3位 ヨシイ ナナ さん
R1010958-s.jpg

アルペン男子
1位 ハシモト トシヒロ さん
2位 フジモト マサフミ さん
3位 カワグチ ミチマサ さん
R1010960-s.jpg

フリースタイル男子
1位 フジト タカシ さん
2位 ムカイガワ マサヒロ さん
3位 オオモリ シンヤ さん
R1010959-s.jpg

大会の終了後は同じゲートを使用してワンポイントレッスンセッションを開催いたしました。
両プロによるアドバイスを参考にして滑りを磨く参加者の皆さんの姿が印象的でした。
R1010951-s.jpgR1010952-s.jpg

表彰式の後にはじゃんけん大会と、木村プロ、鶴岡プロによるワンポイントレッスンの総評と練習に関するアドバイスをしてもらいました。
来年のシーズンに向けての練習時のヒントになれば幸いです。
最後は鶴岡プロの書籍に関するお話とサイン会にて幕を閉じました。
R1010963-s.jpgR1010965-s.jpg
R1010966-s.jpgR1010967-s.jpg

当日イベントに参加してくださった皆様、イベントを支えてくださったアクロス重信のスタッフの皆様、大変ありがとうございました。
これからもF2でさまざまなイベントを企画していきますのでどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

Winckler SnowBoard

Author:Winckler SnowBoard
FC2ブログへようこそ!

未分類 (262)
FTWO (54)
F2 (90)
Winckler (106)
FS (19)
FANATIC (106)
SIONYX (1)
NW DR (10)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ウインクレル株式会社 スノーボードNEWS!!, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。